嫌な師弟。

補足

※2017、追記、1コマ目の誤字、お忘れください。

なんで字と号かというと、どっちかあって、どっちかがないという感じなので。
だったら両方でいいではないかという結論です。



字→狭義だと目上の人からもらう実名以外の名前。でも自分で付けちゃう人もいるし、定義がよくわからん。
号→ペンネーム。自分の創作作品につけるもの。



・号は自分でつけることが多いようです(ミソ)
・文官は、字を大学入学時につけたり、父がつけたりもするようで!なんかいいなぁ。
・平安時代では名前を呼ぶことはない、ので字で呼んだりするようです。