・3年間職なし雑用だった時期が、キヨにはありました。




キヨの最後の”職業 特になし”がやりたくて、
みんなのそれっぽい職を集めてみましたので、ノリで描いたネタ。




★適当に役職補足

・菅原道真

蔵人頭(くろうどのとー)→天皇の秘書。嵯峨天皇が作ったよ。
参議(さんぎ)→えらい政治の会議に出られる地位のこと。選ばれた貴族の称号。
権中納言(ごんのちゅうなごん)→えらい。

とりあえず、好きな地位をここでは描いてるだけです。
実際は、式部大輔・左大弁・勘解由長官・春宮亮・侍従
民部卿・権中納言
レベルアップ権大納言・右大臣とかよりどりみどりです。(兼任アリ)
だいたい宇多帝のせい(おかげ?)です。



・紀長谷雄(ハセオ)

三識兼帯。意味は字の通り。なんか麻雀用語のようですね。
文官3点セットを経験した人に送られる称号です。

大学頭(だいがくのかみ)→大学のヘッド。ドンです。
式部大輔(しきぶたいほ)→式部省の役職。
文書博士(もんじょはかせ)→大学のトップ教授。定員2名。


・藤原スケヨ

とにかく摂関家の家司(けいし)。
この家司ってのはそのまんまの通りイエノツカサ、
摂関家の事務をおこなったり、摂関家の意見所だったり。


・三善清行

備中介(備中=現在の岡山県西側)(国司)(任期4年)で都に帰ってきたら、
空きポストがなく職がなかった…という。

※清行もちゃんと素晴らしい職歴をお持ちです。